花粉症がひどいです

昨年、花粉症を発症してしまいました。病院へ行き目薬と飲み薬を使用し、症状は落ち着いていたのですが、今年に入って何も対策していなかった(忘れていた)ので、花粉の量が多くなってきた現在、目がしぱしぱしたり顔がヒリヒリしたりしております。幸いマスクをしているからか鼻水ダラダラ状態ではありませんが、顔が赤らんで痛みが持続している感じで辛いです。そしていてマスクをしているからか、マスクゴムの部分(耳に当たるところ)もピリピリしております。なんとなく肌がざらざらしている感じがすることと、花粉によって肌が乾燥しているみたいで、静電気が発生しやすく余計に花粉が付着しやすいような気もします(繰り返す単語が多くなって見づらくなりました)。

今のところ妻は症状が出ていないのですがいつ発症するかわからないため、今のうちから予防の意味も含めて対策したいなと考えています。そこで早速花粉ブロックスプレーをアマゾンで注文してみました。さらに我が家では洗濯の際に柔軟剤を使用していなかったのですが、調べてみたところ花粉の付着防止の柔軟剤があるそうなので、今度購入しようと思います。今できる対策としては、自宅に入る前には衣類をパタパタして花粉を落として入るようにします。

これらを組み合わせてどのような変化があるのか、自分なりに記録しておこうと思います。

みなさんは花粉症対策はどのようにされていますでしょうか?

Bullet For My Valentine / Scream Aim Fire 感想 かーちゃんず

2008年発売ですが、私が聴いたのは2023年です。Youtubeのおすすめにでてきたので視聴いたしました。

1.Scream Aim Fire

2.Eye of the Storm

3.Hearts Burst into Fire

4.Waking the Demon

5.Disappear

6.Deliver Us from Evil

7.Take It Out on Me

8.Say Goodnight

9.End of Days

10.Last to Know

11.Forever and Always

全体的に明るめな音で程よい疾走感があり、とても聴きやすいメタルコアですね。ボーカルも若さがあり、さわやかさを感じます。

www.youtube.com

1曲目の歌詞を見てみますと

Kill your enemies
My brothers dead around me
Wounds are hurting
Death is creeping for me
Smoke is blinding
Hearts are pounding
Chaos soon ignites
The call is made, it's one for all
Will I meet my maker?

Over the top, over the top
Right now, it's killing time
Over the top, over the top
Right now, it's killing time
Over the top, over the top
Right now, it's killing time
Over the top, over the top
The only way out is to die

God has spoken through his conscience
As I scream, aim and fire
The death toll grows higher
God has spoken through his conscience
As I scream, aim and fire
The death toll grows higher
Charge!

Fuck this battlefield
The bullets tear around me
Bodies falling
Voices calling for me
Limbs are flying
Men are crying
Such a hurtful sight
The call is made, it's one for all
Take no prisoners

Over the top, over the top
Right now, it's killing time
Over the top, over the top
Right now, it's killing time
Over the top, over the top
Right now, it's killing time
Over the top, over the top
The only way out is to die

God has spoken through his conscience
As I scream, aim and fire
The death toll grows higher
God has spoken through his conscience
As I scream, aim and fire
The death toll grows higher

Scream, aim, fire!
Scream, aim, fire!

Over the top, over the top
Right now, it's killing time
Over the top, over the top
Right now, it's killing time
Over the top, over the top
Right now, it's killing time
Over the top, over the top
The only way out is to die

God has spoken through his conscience
As I scream, aim and fire
The death toll grows higher
God has spoken through his conscience
As I scream, aim and fire
The death toll grows higher

Oh!
Scream, aim, fire!

となります。

日本語訳をみますと

敵を殺せ
私の周りのきょうだいは死んだ
傷は痛む
死が忍び寄る
煙が目にしみる
心臓は破裂しそうだ
混沌はやがて燃え上がる
呼びかけがなされる。
私は創造主に会うのだろうか?

塹壕を出ろ、限界を超えろ
今、それは時を殺している
塹壕を出ろ、限界を超えろ
今、それは時を殺している
塹壕を出ろ、限界を超えろ
今、それは時を殺している
"もう限界だ""もう限界だ
唯一の出口は死ぬこと

神は良心を通して語られた
私は叫び、狙いを定め、撃つ
死者の数は増えていく
神は良心を通して語られた
私が叫び、狙いを定め、撃てば
死者の数はさらに増える
突撃

この戦場はクソだ
弾丸が私の周りを引き裂く
倒れていく死体
私を呼ぶ声
手足が飛び散る
男たちは泣いている
傷つく光景
呼びかけがなされ、それは皆のためのものだ
捕虜はいらない

塹壕を出ろ、限界を超えろ
今、それは時を殺している
塹壕を出ろ、限界を超えろ
今、それは時を殺している
塹壕を出ろ、限界を超えろ
今、それは時を殺している
"もう限界だ""もう限界だ
唯一の出口は死ぬこと

神は良心を通して語られた
私は叫び、狙いを定め、撃つ
死者の数は増えていく
神は良心を通して語られた
私が叫び、狙いを定め、撃てば
死者の数はさらに増える

叫べ、狙いを定めろ、撃て
叫べ、狙いを定めろ、撃て

塹壕を出ろ、限界を超えろ
今、それは時を殺している
塹壕を出ろ、限界を超えろ
今、それは時を殺している
塹壕を出ろ、限界を超えろ
今、それは時を殺している
"もう限界だ""もう限界だ
唯一の出口は死ぬこと

神は良心を通して語られた
私は叫び、狙いを定め、撃つ
死者の数は増えていく
神は良心を通して語られた
私が叫び、狙いを定め、撃てば
死者の数はさらに増える

ああ!
叫べ、狙いを定めろ、撃て

となります。戦争中の兵士について歌ったような内容ですね。極限状態の人間の過激さと理性のはざまみたいなものをあらわしているようで、日本語にすると少しだけ身近に感じてやや怖いです。しかしこの曲の見せ場は、1:06の「かーちゃんず(お母さん達)」と言っている部分だと考えます。やはりこの歌詞のように命のやりとりをしている状況だと、家族のなかでも母を思い出すという場合が多いのではないでしょうか。私は母親をあまり大切にしていないので、これを機に家族の在り方を考えてみようと思います。

みなさんは家族関係は良好でしょうか?

印象に残っている人⑧

今回は近隣の住民から相談があったケースです。内容的に刺激が強いので心臓の弱い方は読まないという選択肢が良いかもしれないことと、18歳未満の方もやめておいたほうがいいかもしれないことと、動物好きな方も続きは見ないほうがいいかもしれないことと、ややグロテスクな表現もあるのでそういうものが苦手な方は避けたほうがいいかもしれないので、該当される場合は閲覧をお控えください(もはや載せない方がいいような・・・)。

地域包括支援センターで勤務していたときに電話がありまして

「近所の人が猫を飼っているんだけど、お世話ができていなさそうなのと、動物のおしっこっぽいにおいがしてきちゃって困っているのよね。家にいるのは高齢者の夫婦で以前から顔は知っているんだけど、たまに会った時に話をしても会話がなりたたない感じだし、なんとなく認知症っぽいのよね」

という内容でした。早速対象者のところに看護師と行ってみたところ

私・看護師「こんにちは。この近所をまわっているんですが、生活に困っていません?」

夫(鼻から酸素吸入している)「大丈夫ですが、猫がどうしようもなくてですね」

妻「とりあえずあがってください」

私・看護師「(ゲリラ的にきたけど受け入れいいな)」

玄関入ると糞尿のにおいが強い

私「おじゃましまーす」

廊下に餌と糞尿と毛

看護師「やばそうね」

リビングに行くと猫がざっと数えただけで20匹くらいおり、子猫も別で10匹ほどいました。餌がところどころ食品トレーの上に置かれ、それを巡って猫は絶え間なく移動しているため部屋中に毛が舞っており、糞尿や猫の死骸も多数みられます。死骸は大きな猫に踏まれたり齧られたりしているようで、環境としては非常に悪い状況でした。

私「お2人はご飯を食べています?」

夫「買ってきて食べますよ」

看護師「夫さん、苦しくないですか?」

夫「酸素をつけているから大丈夫です」

私・看護師「(大丈夫ではなさそうだが・・・)」

妻「猫がこんなに増えちゃって、餌を買うのも大変なのよ」

私「(くさいし毛がまとわりつくし死骸はあるし、もう出たい)いつから猫が増えたんですか?」

夫「いつだったかなー」

妻「猫がこんなに増えちゃってね」

看護師「お2人に子どもさんはいますか?」

妻「子どもは3人おりますよ」

看護師「近くに住んでます?」

妻「近くにいる子もおります」

看護師「子どもさんと電話してみていいですか?」

妻「電話はここに書いております」

私「(もう無理)外で電話してみましょ」

看護師「もしもし息子さん?実は今ご両親の家に来てて・・・」

ということで現状を知った息子さんがさっそく来てくれました。ここからは本人夫婦の支援として病院受診と介護保険を申請するよう説明し、息子さんは行政の動物に関する係と相談したり、別の子どもや親せきに応援を頼んで手分けして生活の改善に取り組みました。自宅は死骸と糞尿で住める状態ではなかったので、一時的に親せきの家に住むこととなりました。その後夫婦は要介護の認定となり、グループホームへ入所されました。本人達は猫の世話から解放されたためか、猫が恋しいということは言われず平和に生活できているそうです。猫のその後は分かりませんが、栄養状態の悪そうな猫もたくさんいたため、元気な猫は里親につなぐか難しければ殺処分になると思われます。高齢者とペットに関する課題はたまに遭遇していましたが、ここまで凄惨な状態は初めてで結構なショックを受けた覚えがあります。

猫は食料さえあれば自分で毛の手入れをするので毛並みはいいのですが、食糧がないとやせ細って毛が抜けたり、産んだ子どもを食べてしまったりするそうなので、避妊手術と去勢手術を含めた対策が必要になりますね。さらに自宅外に出る猫だとそこから感染症をもらってくる可能性もあるため、適切な関わりが求められますね。高齢者の支援をしている地域包括支援センターですが、こういった動物(ペット)も含めた支援に関わる場合もあるので、本当にいろいろな視点というか考えに触れる機会が多いと感じます。

対面では公にできない節約方法

私はどちらかというとケチな(せこい)性格です。それに生活水準を上げなくても現状でわりと満足できるようなタイプで、さらに食事に関してもあまりこだわりがない人間です。類は友を呼ぶなのか妻も散財するような人ではなく、着飾ったり流行りの物を常に買ったりブランド物で身を固めたりするタイプではないので、普段行っている節約についてもそんなにズレはありません。そのなかで夫婦や家族だからいいけど、他人とはできない(勧められない)ような節約方法をお伝えしたいと思います(なんのために)。

もしかすると内容に不快感を覚えられるかもしれませんので、想像力の高い方はご注意ください。

①ポータブル電源にソーラーパネルで充電し、普段から使用する

我が家はベランダに日光が当たりますので、日中はポータブル電源に充電をしています。充電したものは携帯電話の充電にあてたり、常夜灯に使ったりしています。しかしポータブル電源が7kgくらいあるためベランダまで運ぶのに苦労することと、ソーラーパネルを日光の向きに合わせて設置しなくてはいけないため、労力に見合っているのかと疑問に思う時も多々あります。また、時期によって日光の当たる角度が違うので、我が家だと冬は充電しづらいです。

②オンラインゲームに課金しない

オンラインで対戦するゲームを2つしていますが、いずれもゲームの進行や強さには影響しないので課金はしていません。オンラインゲームって対戦相手だったり仲間だったりが誰かわからないところが良いと思っているので、実際に知っている人とは共有しておりません。

シャボン玉石けんで全身洗う→浴槽もそのまま洗って流す

我が家の入浴の順番は

妻(浴槽の湯は熱いのが好き)が入る→私と子どもが入り、子どもを先に洗う→子どもを妻に預ける→私が身体を洗い浴槽の掃除をする

という流れになっています。私はシャボン玉石鹸で全身洗っており、頭も顔も身体も特に分けておらず石鹸のみです。これは美容師の方から「私さんは頭皮の油が多い方なので、石鹸で洗うくらいでちょうどいいですよ」という情報をもらったため、それを信用して石鹸で洗っております。石鹸で頭を洗ってもしっかりと泡が立ちますので、その時に浴槽の湯を抜いて私の身体を洗うついでに浴槽も一緒に掃除します。その後は身体を流しながら浴槽の泡も流しますので一石二鳥な感じがしておりますが、綺麗好きの人からすると気持ち悪がられるかもしれません。今のところ浴槽内のザラザラはなくなっているので、大丈夫ではないかと考えております。

④歯磨き粉を最後まで使い切る

歯磨き粉って、最後ちょっと残っている感じがしません?我が家ではピュオーラを愛用しておりますが、指で押して出なくなったら、容器に空気を含ませて端(出るのと反対)を持って振る(遠心力を使う)ことで出すようにしています。さらにそれでも出なくなったら端を切り、中に直接歯ブラシをつっこんで歯磨き粉をつけています。これで10回くらいは使用できるので、最後まで使用することができています。

我が家のあまり自慢できない節約を披露しましたが、特に③・④に関しては感覚的に嫌だと思う人がいると思うので、実施する場合は喧嘩となる前に家族で十分に話し合った方がいいと思われます。しかし水道代節約のためにトイレを数回に1回流すことや、注文しすぎないよう外食前におにぎりを食べるということはやっていないので、まだまだ改善の余地ありという気もします。

みなさんはどのような(人には言えない)節約をされていますでしょうか?

Obscura / Akróasis 感想 ○○○○大事

2016年発売ですね。YoutubeでRafael Trujilloという人のギター動画を見ていたらおすすめに出てきたバンドで、そこで知りました。たしか2018年くらいにバンドの存在を知ったような・・・

1.Sermon of the Seven Suns

2.The Monist

3.Akroasis

4.Ten Sepiroth

5.Ode to the Sun

6.Fractal Dimension

7.Perpetual Infinity

8.Weltseele

9.The Origin of Primal Expression

曲は素早くて弾く人もかなり技術が高いのではないかと思われますが、ボーカルはわりと聞きやすい方ですね。2曲目とかは曲調が部分的にがcynicっぽい感じもします。

www.youtube.com

3曲目の歌詞をみてみますと

Within a fountain of stars, deforming remnants pulsate

In eclectic wisdom sublime, warping quantiles vibrate

A gargantuan pursuit

Divine, a glimpse of carbon-based life, a gargantuan symmetric pursuit

In harmonic order, monolithic derivation of seminal repute

Arise - Emanation of cosmos and time

Revive - Relinquished, forsaken, deserted mankind

Omnipresent, eudemonic, abandoned in ecstasy

Beyond all finite and infinite quantile elements scintillate

In serendipity stillborn, a harmonic resonance amain

Within a fountain of stars, deforming remnants pulsate

In eclectic wisdom sublime, warping quantiles vibrate

Divine, a glimpse of carbon-based life, a gargantuan symmetric pursuit

In harmonic order, monolithic derivation of seminal repute

Omnipresent, eudemonic, abandoned in ecstasy

日本語訳をみますと

星の泉の中で、変形する残骸が脈動する

折衷的な叡智の中で、歪んだ量子が振動する

巨大な追求

神々しい、炭素系の生命の片鱗、巨大な対称性の追求

調和的な秩序の中で、評判の高い一枚岩の導出

立ち上がれ - 宇宙と時間の発生

よみがえれ - 見捨てられた、見捨てられた、見捨てられた人類

遍在し、歓喜し、恍惚のうちに捨て去られた

すべての有限と無限の量子要素を超えて、きらめく

生まれたままの偶然で、調和的な共鳴が続く

星の泉の中で、変形する残骸が脈動する

折衷的な叡智の崇高さの中で、歪んだ量子が振動する

神々しい、炭素系の生命の片鱗、巨大な対称性の追求

調和的な秩序、精妙な評判の一枚岩の派生物

遍在し、歓喜し、恍惚に身を任せる

となります。全体として抽象的な単語が多い歌詞ですが、人工的な介入のない自然の力を歌にしているような印象を受けます。そのなかでこの曲のハイライトは、2:57あたりの「ち〇ち〇大事」と言っている部分です。やはり大自然の驚異を目の当たりにしても人間は続いていく、子孫繁栄というテーマが根底にあるのかもしれません。しかし演奏する人は技術力が高くて人間離れしている気もするので、もしかすると人間の進化というか変化の可能性を歌っているのかもしれません。もう全く歌詞の解説じゃなくなったのですが、曲は展開が豊富で早くて面白いですね。